中1中2対象2学期中間試験応援イベント詳細はこちら

代表、乾俊和の著書が全国の書店・Amazonにて発売

yahoo!ニュースで紹介されました

代表、乾俊和の著書『中高一貫校生徒の親が知っておくべき具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40』が全国の書店・Amazonにて発売され、ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店で1位となりました。

ぜひ書店でお買い求めください。


『中高一貫校生徒の親が知っておくべき具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40』概要

勉強への意欲がアップする!
定期テストや模試の成績も上がる!
東大合格も夢じゃない!

塾講師として中高一貫校に通う子どもたちを約30年間サポート。
学校の最下位グループから東大理IIIや京大医学部への進学実績多数。
カリスマ塾講師が伝授する難関大学現役合格メソッド!

中高一貫校に合格できる子どもの多くは、小学校であまり勉強をしなくても成績優秀で、
周囲から「あの子は頭がいい」と評価され、本人にもその自覚があったはずです。
ところが中高一貫校に入学した途端、学校の授業についていくのすら難しいという
挫折を味わいます。
「このままでは、目指す大学に進学できないかもしれない」と焦った親は、
本を読んだり周囲にアドバイスを求め、なんとか子どもの成績をあげようと
躍起になりますが、その努力は残念ながら意味はありません。
中学受験では親が先頭に立って子どもを導いていくため、
ある程度は親の努力で乗り切れますが、大学受験は全く異なります。
親がアドバイスをしても、かえって子どもが反発したり、やる気をなくしたりする
こともあります。
しかし、心配はいりません。子どもの成績を上げるためには、自宅での学習はもちろん、
日常生活の中にも親ができることがたくさんあるのです。
本書では、我が子を難関大学現役合格に導くために親がするべき40のメソッドを
紹介します。
落ちこぼれることなく、目標を達成するために親子で実践できる方法を、
学習と生活の両面で解説します。

(目次)
はじめに
【親の悩み・勘違い1】「中学生になったら自分のことは自分でしてもらいたい」
親子で一緒に掃除をしてみる
【親の悩み・勘違い2】「宿題をするのにも、ついつい考えてしまう」
考える子は大器晩成 焦らずじっくりと見守る
【親の悩み・勘違い3】「中学受験を終えて燃え尽きないか心配だ」
合格したらすぐに、6年後20年後を視覚化する
【親の悩み・勘違い4】「勉強時間を確保できていない」
毎日の時間の使い方を子どもと一緒に洗い出そう
【親の悩み・勘違い5】「勉強しない子どもに思わず強い言葉を使ってしまう」
「威嚇」「脅し」は何も解決しない
【親の悩み・勘違い6】「やる気が見えない」 勉強のやり方を工夫する必要あり
【親の悩み・勘違い7】「勉強が続かない」 継続は力なり 習慣は最強なり
【親の悩み・勘違い8】「ケアレスミスをいくら注意しても直らない」
なぜケアレスミスが起こってしまったのかの原因を分析する
【親の悩み・勘違い9】「子どもの暗記力を強化したい」
暗記のコツは“ペンキ塗り”浅く、広く、繰り返し
【親の悩み・勘違い10】「進学先で勉強についていけるか心配」
学内でのポジションを理解しサポートしよう
【親の悩み・勘違い11】「英語は将来のためにも得意科目にしてもらいたい」
日常生活を英語の学びの場に
【親の悩み・勘違い12】「英会話は習ったほうがいい?」
積極的に英語を話す機会を増やそう
【親の悩み・勘違い13】「英文法が苦手なようです。どうすればいい?」
プロから学ぶのが確実
【親の悩み・勘違い14】「定期テストで平均点がなかなか取れない」
復習しやすいノートづくりを教える
【親の悩み・勘違い15】「定期テストはどのように判断すればいい?」
国公立大学を目指すなら、全教科平均点を目指す
【親の悩み・勘違い16】「成績が悪いので塾を考えているが……」
塾・予備校よりも学校の成績アップが優先
【親の悩み・勘違い17】「ぐずぐずして何もしていないように見える」 決断力を育てる
【親の悩み・勘違い18】「中学1年生の2学期で成績が急降下した」
勉強の工夫が必要。「親と一緒に」が功を奏する
【親の悩み・勘違い19】「中だるみが生じているようだ」
3つの「たるみ」の特徴と対策を練る
【親の悩み・勘違い20】「『分からない』と口にする子どもにどう接すればいい?」
「上司」と「部下」の関係で、一緒に問題解決に取り組む
【親の悩み・勘違い21】「塾にはいつ頃から行かせればいい?」
子どもに合った塾にできるだけ早く入れること
【親の悩み・勘違い22】「どんな塾に通わせればいい?」
親が確認すべき12のチェックポイント
【親の悩み・勘違い23】「効果が見えないので塾を変えたい」
いい変え方、ダメな変え方を知ろう
【親の悩み・勘違い24】「良い先生を紹介してほしい」
説明が上手い講師が「良い講師」とは限らない
【親の悩み・勘違い25】「勉強に関係ないマニアックな知識ばかり集めている」
向上心は好奇心から生まれる
【親の悩み・勘違い26】「勉強に興味がもてないようだ」 知的雑学で興味を喚起する
【親の悩み・勘違い27】「学校の成績が良いのに模擬テストの成績が悪い」
学校の成績と模擬テストは違うということを理解しよう
【親の悩み・勘違い28】「スランプをなかなか抜けられない」
スランプの時こそ 子どもと向き合おう
【親の悩み・勘違い29】「高2になって成績が下がり始めた」
まじめが必ずしも正しいとは限らない
【親の悩み・勘違い30】「うちの子は難関大学に合格できるタイプ?」
数学力が勝負を決める
【親の悩み・勘違い31】「Ⅾ判定だが、志望校に合格できる?」 作戦次第で合格できる
【親の悩み・勘違い32】「国語の成績がなかなか上がらない」
読む、書くを地道に積み重ねる
【親の悩み・勘違い33】「理系の社会科目は地理で本当に大丈夫?」
安易に選択せず、志望大学によって決める
【親の悩み・勘違い34】「中高一貫校に入ったのに難関大学に行けそうにない」
第一志望は変えない ただし備えはしておく
【親の悩み・勘違い35】「応用問題が解けない」
理解に基づいた基本をしっかり学び直させる
【親の悩み・勘違い36】「国公立大狙いだが苦手な科目がある」
科目ごと、設問ごとに細かく目標点を設定する
【親の悩み・勘違い37】「記述問題で点数が取れない」 添削指導が効果的
【親の悩み・勘違い38】「子どもをとにかく医学部に合格させたい」
「医学部」が目的なら攻め方はいろいろある
【親の悩み・勘違い39】「国公立大は無理でも難関私立の医学部には合格させたい」
理科に勉強時間を割けるように準備させる
【親の悩み・勘違い40】「受験で悩んだ時に他の人の話を参考にしたほうがいい?」
“受験のプロ”にアドバイスをもらうべき

ナイトコラボ(夜ヨビ)のご案内

本年3月度から英検対策として実施しています「ナイトコラボ」(夜ヨビ)をこの4月度平常から拡大します。 現在100名を超える参加者を集めている「英検準1級対策リスニング」「英検2級準2級対策リスニング講座」ですが、受講生、保護者さまから多くのご要望を頂いています。「英検講座の対象級を広げてもらいたい」「リスニング以外の講座も受講してもらいたい」「英語だけでなく、数学や理科などの講座も開講してもらいたい」など多岐にわたるものです。ご要望を詳細に検討した結果、この4月度から以下の講座を開講する運びとなりました。学力伸長にお役立てください。

ナイトコラボ(夜ヨビ)申し込みはこちら

2022年度冬期講習会