10月11日(月)~冬期講習受付開始! 中1甲陽・中1海星・中1六甲・中2甲陽2学期期末試験対策講座(応援イベント)随時受付中!

【甲陽学院】2022年度新中1準備講座

新中1甲陽問い合わせ殺到中につき少々お急ぎください。

昨年度、中学から英語を始めた中1魔法の英文法クラス所属の甲陽生6名の中、英検準2級3名英検3級3名合格しています。学校成績と受験勉強を両立させることができるのがコラボの強みです。

スタディ・コラボを運営する株式会社ドゥクエストは、数多くのメディアに取り上げられています。

甲陽学院入学後の勉強の進め方をわかっていますか?

  • 何の教科を重点的に勉強すればいい?
  • 予習はするべき?必要ならどのくらい先取りすればいい?
  • 甲陽の定期試験ってどのような出題がされるの?どのくらいの順位に入っておけばいい?

毎年、このような疑問を感じられる保護者様が多くご参加され、たくさんのご質問をいただきます。

開塾以来20年、中高一貫校一筋で蓄積した当塾のデータから、甲陽に入学後「伸びる生徒」「伸びない生徒」の違いがわかるようになりました。

当塾の保護者会にご参加いただくことで、上記の疑問を解消でき、入学前までにやっておくべきこと、入学後の学習ペースがわかるようになります。

他塾では聞けない、中高一貫校に特化したわたしたちならではの経験に基づいた、甲陽に入学される保護者様のための保護者会です

無料体験講座・入学前準備講座で入学後の負担を減らそう

中高一貫校では入学前に予習をしておくのが当たり前になってきています。

入学後に慌てないよう、事前に予習をしておくのがおすすめです。

スタディ・コラボでは、4月以降に万全のスタートを切るために以下の講座をご用意しております。

現役で阪大や神大、あるいはそれ以上の大学に合格していった先輩方も皆初めは入学前からスタートです。是非ご検討ください。

準備講座を受講した昨年の生徒の声

教科書にある事だけでなく、様々なことを教わることができとても楽しかった。先生の話もおもしろくすぐに慣れることができた。

灘・英語総合S受講生

発音やアクセントに気を付けて例文を音読することの重要さに気づきました。また、単元の内容に関連付けた話が面白かったです。6月に準二級に挑戦したいです。世界の文化の話が楽しかったです。

海星・英語総合S受講生

長くて解きづらそうな計算問題も、時間はかかるものの、ミスを少なくして解けるようになりました。学校で学習するときに、「理解しきれない!」というようにならないように、先取りをすることができる 聞いていて飽きない授業でした。

甲陽・数学総合S受講生

先生の解説は丁寧で分かりやすい。数学の計算の途中式の重要さがわかった。数学のことがだんだん面白くなっていって楽しくなってきた。もっと数学の難しい問題を解いてみたいと思うようになった。

洛南・数学総合S受講生

塾に行く前に家でやっていたけど全く分からなかったのに、授業ではとてもくわしく教えて下さったので、とても分かりやすかった。ノートの間がなく、ギュウギュウに書いていたら、もう少し間隔を取った方が良いなどアドバイスをくれました。

南女・数学総合SA受講生

中学での不安がすこしずつなくなってきた。分かりやすく教えてもらえて、よかった。答えを見たらミスに気付くようになった。

聖心・数学総合SA受講生

その他多数

甲陽学院対象講座

①中1英語総合S

中学1年生終了時に英検準2級以上を目指す京阪神最速の特進クラスです。小学校の段階で英検4級以上を取得している皆様にお勧めです。帰国子女の方や英語経験の豊富な方もいらっしゃるクラスですが、中1の初めの時期はどなたでもチャレンジしていただけます。英語学習の神髄をぜひお試しください。

②中1甲陽コンプリート英語

学校の定期テストで平均点+10点以上を取ることを最重要視するクラスです。準備講座では、1学期期末試験までに内容を網羅します。

中1甲陽において英語の授業は、英語Ⅰ(日本人の先生)、および英語Ⅱ(毎外国人の先生)の二本立てで行なわれます。使用教材ですが、現中1の英語Ⅰのメイン教材はProgress in Englishです。過去の甲陽学院の多くの学年はProgress in Englishを使用してきましたが、現中3はNew Treasure(準拠問題集も)を使用しています。いずれにせよ、中高一貫校用のハイレベル教科書です。進度としては中学3年間で1~3までの3冊を終了し、中学~高校英文法を一通り終える内容になっています。Progress in Englishは検定教科書よりも語彙数が多く、難易度が高いのが特徴です。文法配列が独特で日本人が想定する「体系的」な並びには見えないことも挙げられます。また、Progress in Englishや検定教科書以外にも副教材として実力練成テキストや、シリウス発展編、あるいは新中学問題集発展編といった問題集が、主に家庭学習用として配布されており、それらもまた定期考査の範囲となります。

③中1数学総合S

中学1年生終了時に中学範囲を終了する特進クラスです。中学1年生時は甲陽学院とほぼ同じ進度ですが、中2に入ると総合Sクラスの方が進度が速くなり、差が生まれてきます。甲陽学院の進度というのはそれほどまでに素晴らしく宿題の量もかなりハードです。算数に絶大な自信のある方で、数学へのスムースな移行を考えている方、甲陽学院でトップの数学力を身につけたい方にお勧めしたい講座です。中1の初めの時期はどなたでもチャレンジしていただけます。

④中1甲陽コンプリート数学

英語と同様定期試験にフォーカスを当てた講座です。平均点+10点といっても甲陽学院のそれは他の学校のものとは全くレベルが異なります。準備講座では方程式・不等式まで扱い、1学期内容を先取りできます。

1学期定期試験では、代数は難易度の高い計算問題が20問近く出題されます。文章題や言葉を使った説明問題も出題されています。時間をかければ解ける問題ですが、1問2分以内で解かないと、後半の文章題(配点が高い)を解く時間がなくなります。日頃から計算練習を怠らず、速くかつ正確に計算することが求められます。幾何は式と答えのみでは正解と認めない、ていねいに説明しなさいと要求されています。答えだけ合っていても大幅な減点をされます。先生が授業で教えたとおりの説明をすることが要求されています。

準備講座日程

スタディ・コラボに中1から在籍していた卒業生の声

その他多数

入塾までの流れ

冬期講習詳細はこちら

10月11日(月)~冬期講習受付開始!

10月11日(月)~冬期講習受付開始!